ガラス細工をしていると、ストレス解消になり嫌なことを忘れます。もっと難しい課題にもチャレンジしたいです。

ガラス細工の魅力とは

ガラス細工の魅力とは 中学の修学旅行で訪れたのが最初ですが、以降何度も長崎県を訪れています。異国文化が溢れる長崎ですが、その中でも一番ノスタルジックなのがビードロです。フラスコのような形で、息を吹き付けるとパンパンと音がするのです。そんな思いに駆られて随分になりますが、いつしか自分でガラス細工をやってみたいと思うようになりました。そこで三年前から、地元の新聞社が開催している教室に通うことに決めたのです。やってみて驚いたのが、炉の温度の高さです。ガラスの温度が高いうちに曲げなければならず、顔を真っ赤にしながら息を吹き付けるのです。

もちろん最初は、全く納得するものが出来ませんでした。しかし、講師の方の教えや馴れで、段々納得する作品が出来るようになりました。最初はピアスやトンボ玉など小さいものしか作れませんでしたが、今はグラスや文鎮も作れるようになりました。周囲の勧めもありインターネット販売も始めました。高い値段では売れませんが、自らの作品に値段が付くのはこの上ない喜びです。これからは更に技術を向上させて、難しい課題にも取り組みたいと考えています。ガラス細工をやっていると集中力も増しますし、ストレス解消にももってこいです。

Copyright (C)2014ガラス細工の魅力とは.All rights reserved.